八幡西区のシロアリ駆除事例

北九州市八幡西区では、ヤマトシロアリ被害とイエシロアリ被害がみられます。
シロアリでお困りの方はお気軽にご相談ください。

シロアリ調査・見積もりの相談
TEL.0120-966-806(電話受付:平日9時~18時)

営業時間外はお問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者よりご連絡いたします。

西日本シロアリ防除について

八幡西区のシロアリ駆除事例

羽アリが大量に発生して・・・

6月の梅雨の夜に、突然家の中から羽アリが大量に発生をし、
インターネットで調べたところ、シロアリということが分かり、ご相談のお電話がありました。

玄関柱のシロアリ被害
シロアリ調査に訪問すると、早速、玄関のポーチ柱でシロアリ被害を確認しました。

玄関柱のシロアリ被害
シロアリは、光や風を嫌うため、隙間を土や糞で埋める習性があります。

玄関壁クロス
食害が進み壁紙に隙間ができると、室内でも写真のような蟻土がみられます。

床下の蟻道
台所の床下収納庫から床下に入ると、すぐに基礎の立ち上がりからシロアリが侵入しているのを確認しました。

床下の蟻道
また、和室下の束柱からもシロアリが蟻道を作って侵入をしてきています。

こちらのお家では、玄関、浴室、台所、和室の4カ所からシロアリの侵入をしていました。

シロアリを駆除するには、
シロアリの種類、侵入経路、住宅構造を把握する必要があります。

こちらのお家ではイエシロアリという種類のシロアリが侵入しています。

イエシロアリは、数十万頭規模の大家族で成り立つシロアリですが、すべての通り道が1つの本巣を通じてつながっているため、巣ごと壊滅させる駆除方法があります。

こちらのお家では、イエシロアリの巣を壊滅させて駆除した後に、再びシロアリが建物に侵入をしてこないようシロアリを予防する施工を行いました。

シロアリ調査・見積もりの相談
TEL.0120-966-806(電話受付:平日9時~18時)

営業時間外はお問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者よりご連絡いたします。

西日本シロアリ防除について